MENU
お問い合わせ
院長:久保 啓
どこに行っても治らない症状でお悩みの方、お気軽にご相談ください!
【重要】休診のお知らせ(2024年5月27日より)

院長紹介

巣鴨「雲水院」と亀有「漢諒院」の院長である私のプロフィールと、治療を行う上で大切にしている事をお話しします。

院長‟はりのすけ”

「院長」と言っても、1人でやっていますので、気軽に話しかけて貰えると嬉しいです。

ちょびヒゲがトレードマークです。

院長:久保 啓(くぼ はじめ)

プロフィール
  • 国際鍼灸専門学校卒業
  • 整形外科勤務
  • 鍼灸専門漢諒院 亀有にて開設
  • 鍼灸専門雲水院 分院として巣鴨に開設

病院勤務当時に前北辰会代表である藤本蓮風師の講演を拝聴し、鍼灸治療の本来の姿に気付かされる。

鍼に没頭する毎日を過ごし、長い歴史の中で培われた膨大な量の学術に圧倒されながら開業。

その後は患者様の身体、声に気付きを与えられ励まされ勉強させていただく日々を送っている。

治療理念

当院の治療理念や、私が治療を行う上で特に大事にしていることはこちらの2つです。

「どんなに難しい症状であっても諦めず最善を尽くす」


  • 東洋医学及び伝統鍼灸の理論に基づき、現代中医学も取り入れ病を分析していくこと
  • 更に患者様の肉体的、精神的両面の問題点を理解したうえで治療処置を行うこと

現在の症状に至るまでには経過があります。その経過をシッカリと把握し病因病理を考え根本的な原因を追究します。

その際に重要なのが肉体と精神の切り離せない関係性です。

私は肉体という「柔らかな器」に精神が収まっていると考えています。肉体的負荷は精神に影響を与えますし逆も然りです。

その為、問診時に生活環境やメンタル面で少々踏み込んだ質問をさせていただく事があります。

院長‟はりのすけ”

同じ病気でも、患者さんの体質や生活環境はそれぞれ違うので細かくお伺いさせていただいています。

「東洋医学、伝統鍼灸の継承に努める」


  • 研修生に対する指導は時間を掛けて確実に進めて行くこと
  • また子供さんには治療を通して鍼灸治療の効果、可能性を実感していただくこと

私の使命は、東洋医学や伝統鍼灸を継承していくことだと思っています。

自ら治療を行う事で継承をしていくことは勿論のこと、研修生や来院してくれている子供たちへも鍼灸というものを伝承していければと思っています。

うちには不妊治療をやっている関係で赤ちゃんの頃から通ってくれる子供達がたくさんいます。

  • 鍼という治療が存在する事
  • 鍼って効果があるものなんだという事

…これらのことを、小さいうちから身近に感じて貰えればと思いながら治療を行っています。

院長‟はりのすけ”

大きくなって何か困った事が起こった時に「そういえば、鍼で治せるかも」なんて、思い出してくれれば嬉しいです。

ご予約・お問い合わせ

ご予約は、お電話のみで承っております。

祝日や臨時休診などは「お知らせ」をご覧ください。

\ お気軽にどうぞ /

※移動中や施術中は転送になる場合がございます。

  治療の特徴  診療案内・料金 
 院長紹介  アクセス 
 口コミ  掲載誌・治療風景 

|  HOME |